So-net無料ブログ作成

Betta☆キャリーミープラスを購入しました。 [妊娠出産]

妊娠31週。
そろそろベビーグッズをそろえなければ!ということで、抱っこ紐(?)選びを始めました。

雑誌等でよく見るのはエルゴ↓

腰ベルトがついているから長時間の抱っこでも負担が少ない!
家の中でも抱っことかおんぶをしながら家事をするならコレかなぁと思っていましたが、いいお値段・・・。

いや待てよ。そんなに長く抱っこするのかなぁ?
新生児の頃は寝ている時間が長いのだから、抱っこしたまま動き回るよりも、静かな場所に寝かせている間に家事を済ませればいいのでは?
そして赤ちゃんがある程度動くようになったら、長時間抱っこしたままってことはなさそう。
外出にしても、私は田舎に住んでいるので車での移動がメイン。
お店の中を歩くことはあるけど、長時間ってことはあんまりないかな。
・・・などと考えて、スリングタイプも検討。
たくさんの選択肢の中から私が気になったのは、Bettaのキャリーミープラス。
スリングは輪っかで長さを調節するタイプか、長さ調節ができないタイプが多いようですが、これはファスナーで長さ調節ができます。
好みの問題かとは思いますが、輪っかが邪魔にならないことと、輪っかの先に長い布が垂れ下がっているよりはデザインがスッキリしているので良いなと思いました。
日本製で作りがしっかりしてそうな点もgood☆
お値段も腰ベルト付きのタイプよりもリーズナブルです。
というわけで、早速購入!
使用感については産後にご報告します。

会陰マッサージ その2 [妊娠出産]

会陰切開を回避するために始めた会陰マッサージ、正しいやり方なのかわからないまま手探りで続けています。
少し経過報告を。

2回目
会陰部(膣と肛門の間)をUの字にマッサージ、それから円を描くようにクルクルマッサージ。
雑誌の中で会陰マッサージの講習を受けた妊婦さんが「思ったより強めにマッサージするんですね~」とコメントしていたので、気持ち強めにやってみる。
膣の内側から会陰を伸ばすのがやっぱりよくわからないのですが、始めから親指を入れるのが無理だったのでは!?と思い、人差し指で挑戦。
左右の人差し指を使って八の字の方向に押し広げてみると、伸ばしてる感が多少あるかな?
今回もよくわからないまま終了。
そして、その後ほんの少しですが出血が・・・。
人差し指だと、どうしても爪が当たってしまうようです。

3回目
前回の反省を生かし再び親指で挑戦。
今までは会陰を‘伸ばす’ことを意識して、床の方向に引っ張るようなイメージでいました。
今回は親指を肛門の方に押すように変えてみる。
穴を広げている(伸ばしている?)ような感覚はありますが、やり方が正しいかは???

マッサージに使っているオイルはヴェレダのカレンドラベビーオイル。
香りはほとんど気になりません。

会陰マッサージ [妊娠出産]

30週に突入しました。
先日産院でバースプランを記入する紙をもらい、いよいよ出産が現実味を帯びてきたところです。
一番の心配は会陰(えいん)切開。
切るのは構わないんです。経産婦さんに言わせると、それどころじゃない痛みらしいので。
ただ、出産後の生活に傷口の痛みがついてまわるのが不安で・・・。
バースプランにも「必要であれば仕方ないですが、できれば会陰切開せずに出産したい」と記入しました。

さぁ、そこで自分でも努力しなくてはいけないと思い、会陰マッサージに挑戦することに。
ネットで検索するとやり方が出てきます。
始める時期や方法に若干の違いはあるものの、だいたいまとめると

・30週頃から始める(お腹が張ったり、調子の悪い時は中止)
・週に3回程
・清潔な指にオイルを付けて、会陰部分をUの字を描くようにマッサージ→くるくると円を描くようにマッサージ
 →膣の中に親指を入れ、人差し指で会陰部を挟むようにして伸ばす
・コットンにオイルをしみ込ませて湿布をするとさらに良い(マッサージに抵抗がある場合は湿布だけでも◎)

といった感じ。

オイルは100%植物性が良いとのことでした。
↓私は大好きなヴェレダをチョイス


昨日、初マッサージしてみましたが親指が思ったよりも入りませんでした。
伸ばす場所も合っているのかどうなのか・・・??
とりあえず、「継続は力なり」を信じて続けてみようと思います。

妊娠後期のマイナートラブル [妊娠出産]

8か月目に入り、皮膚の痒みは落ち着いたものの、新たなマイナートラブルが出てきました。
とは言え、痒かったあの日々と比べれば些細なことです。

まず、脇の下のシワが黒くなりました。
始めはアカがたまっているのかと思い、こすったりしたのですが変わらず…。
どうやら色素沈着しているようなのです。
産後改善することを祈るばかり。

体の方は、本当にアカが出過ぎます。
汚くてすみません。
胸の横に始まり、お腹、腰骨の辺り、さらに二の腕の皮膚が生まれ変わっています。
確実にひと皮むけました。

さらに、一番心配なのがコレ。
つわりの時のような、何とも表現しにくい“だるさ”を軽くしたような症状がここ数日出ています。
お腹が大きくなって胃を圧迫している影響もあるようなので、ご飯を二回に分けて食べたりしています。
夕方になると不調になりやすいので、「夕飯作るの面倒だな…」という精神的なものもあるのかも?!

安心できない行政サービス [妊娠出産]

普段はあまりよく読まない市の広報、珍しくじっくり見ていたら「お母さん教室」の文字が!
聞いてないよ〜ってことで、早速HPでチェック。
対象は妊娠4〜7か月の人で、対象者には案内を送っているとのこと。
8か月目に入ったところだから案内が来なかった?そもそも今までも案内なんて来たことないけど大丈夫ですかお役所さん?!
というわけて役所に行ってきました。
私の住む地域は町村合併の影響で市役所の本庁舎と分庁舎があり、家から近い分庁舎を訪ねる。
「広報でお母さん教室があるって書いてあったんですけど…」と言ったところで、?顔の男性職員が「少々お待ち下さい」と別の職員に聞きに行きました。
ちょっと、しっかりしてよ。
結果、妊娠中・出産後のサービスをまとめたプリントをもらいました。
ついでに出産後の手続きや子育て関連サービスをまとめた冊子ももらい、ひと安心?
そういう情報は妊娠の届けをしたときにちゃんとくださいよ。
しかもお母さん教室の申し込みは本庁舎に電話してくださいとのこと。
何のための分庁舎ですか??
お母さん教室は5月にも開催されてたようですが案内来ませんでしたと伝えたところ、4月に転入してきたからではないか?と。
そんなことでいいんですか?案内が届かない可能性があるなら転入時(同時に妊娠の届けもした)にこういう教室がありますよと案内しておいてください。
行政サービスは受け身でいてはいけないと実感しました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。