So-net無料ブログ作成
検索選択

安心できない行政サービス [妊娠出産]

普段はあまりよく読まない市の広報、珍しくじっくり見ていたら「お母さん教室」の文字が!
聞いてないよ〜ってことで、早速HPでチェック。
対象は妊娠4〜7か月の人で、対象者には案内を送っているとのこと。
8か月目に入ったところだから案内が来なかった?そもそも今までも案内なんて来たことないけど大丈夫ですかお役所さん?!
というわけて役所に行ってきました。
私の住む地域は町村合併の影響で市役所の本庁舎と分庁舎があり、家から近い分庁舎を訪ねる。
「広報でお母さん教室があるって書いてあったんですけど…」と言ったところで、?顔の男性職員が「少々お待ち下さい」と別の職員に聞きに行きました。
ちょっと、しっかりしてよ。
結果、妊娠中・出産後のサービスをまとめたプリントをもらいました。
ついでに出産後の手続きや子育て関連サービスをまとめた冊子ももらい、ひと安心?
そういう情報は妊娠の届けをしたときにちゃんとくださいよ。
しかもお母さん教室の申し込みは本庁舎に電話してくださいとのこと。
何のための分庁舎ですか??
お母さん教室は5月にも開催されてたようですが案内来ませんでしたと伝えたところ、4月に転入してきたからではないか?と。
そんなことでいいんですか?案内が届かない可能性があるなら転入時(同時に妊娠の届けもした)にこういう教室がありますよと案内しておいてください。
行政サービスは受け身でいてはいけないと実感しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。