So-net無料ブログ作成
検索選択

皮膚のかゆみ対策、まとめ [妊娠出産]

妊娠掻痒症のため、お尻全体から始まった皮膚のかゆみ。
太ももの裏側、時々お腹、膝下〜足首(主に裏側)、手の甲、手首の下まで広がりました(泣)
【対策として行っていること】
①ワセリンを塗る(痒くなったら塗り直す)。
②痒くなったら指の腹でさする程度で我慢し、爪を立てて掻いたり服でこすったりしない。
ついでに、さする時は服の上から(皮膚に直接触れるとついつい爪を立ててしまうので)。
③痒みがピークに達する前に早めに保冷剤で冷やす(冷やし過ぎないようにハンカチで包んで)。
④洗濯する時は洗剤の量を少なめにする(現在、石けん洗剤を注文中)。

産院ではステロイドの軟膏とアレルギーの飲み薬を処方されましたが、軟膏はワセリンと同じくらいの効果なので使用を中止、飲み薬は一度服用して効いたような気もするのですが、対症療法でしかないので原因を探ることにしました。

昨日、一昨日と日中ユニクロのリラコを着て過ごしたところ太ももの痒みがない!
代わりにお腹の痒みが強い…。
前々から怪しいと思っていたのですが、化学繊維アレルギーのような気がする…。
化学繊維と言ってもレーヨンは大丈夫(リラコはレーヨン100%のものです)。
一番怪しいのはポリウレタン。
マタニティショーツのレース部分に使われていたりしました。
次にポリエステル、ナイロン。
ペチコートを着た時もチクチク感があったので。
今、お腹が一番痒いので下着の繊維を見たところ、どれもこれも化学繊維多め。
急いでオーガニックコットン100%のものを買いに行ってきました。

いったん痒みスイッチが入ってしまうと綿でも何でもチクチクするので、スイッチが入りきる前に①〜④で対策することと身につける衣類に気をつけることで、乗り切っていきたいと思います!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。